台風15号が近畿・関東に接近!交通機関の影響は?最新情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風15号(ファクサイ)は8日(日)から9日(月)に本州に接近し、上陸するおそれがあります。 高速道路、鉄道、飛行機、船舶などへ影響も懸念されますね。台風15号の進路の状況と雨風の影響など最新の情報を把握して災害から身を守るようにしてください。

このサイトから各交通機関などの最新情報を確認できるようリンクを貼ってありますのでご活用ください。

台風15号の現在の状況

 9月 7日 3時現在
小笠原近海
北緯25.4゜東経146.6゜ 西北西 35 km/h
 中心気圧 980 hPa
 最大風速 30 m/s
 最大瞬間風速 45 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 70 km
 強風半径(15m/s以上) 北東側 330 km 南西側 170 km

台風15号の特徴

1.スピードが早く北上する

2.暴風域を伴って接近する

3.コンパクトで急に大荒れになる

4.大荒れエリアは台風中心付近に集中する

関東地方への影響は

9月8日(日)から9日(日)に近畿・関東地方に上陸する進路をとっています。鉄道、高速道路、航空、船舶にも影響が出てくる恐れがあります。最新情報を見て対応しましょう。

交通機関の最新情報

航空

船舶

鉄道

リアルタイムリンク 最新情報はこちら

高速道路

リアルタイムリンク 最新情報はこちら

まとめ

今回の台風15号は近畿・関東に向かってきています。最新情報と事前の対策をよく考えて行動するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク