24時間テレビのマラソンランナー4人目は水ト麻美アナ!完走できるか現在の状況は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4人目のランナーは総合司会の水トアナに決定しましたね。4人がタスキをつなぐ駅伝形式でマラソンを無事に走ることができるのか、現在の状況などをお伝えします。

4人でマラソンを走る24時間駅伝

24日にスタートした「24時間テレビ42 愛は地球を救う」の名物企画、4人の走者でつなぐ「24時間駅伝」の第1走者のハリセンボン近藤春菜(36)は、25日午前2時10分過ぎに、32.195キロを完走し、第2走者のガンバレルーヤ・よしこ(28)にタスキをつなぎました。春菜さんは、24日の午後8時30分にスタートしてから、想定よりも速い約5時間40分での完走とのこと。頑張りましたね!

 駅伝は4人でチームを組み、 猛暑による熱中症や、ケガのリスクを考慮して 春菜とよしこが32・195キロを走ります。第3走者の水卜麻美(32)、アンカーのいとうあさこ(49)は42・195キロを走ることになっていますが、果たして走り切ることができるのでしょうか。

現在の状況は

現在の状況については、追跡班などにより把握することができます。

まとめ

日中は32度くらいになるので、熱中症にならないよう注意しなければなりませんね。この時期に42キロ走るのはかなり大変なこと、無事完走することを願って応援します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク