多部未華子が結婚!出会いのきっかけは?写真家・熊田貴樹の経歴と画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の多部未華子(30)が写真家の熊田貴樹と結婚したことを所属事務所を通じて発表しました。出会いのきっかけから結婚するまでの馴れ初めは何だったのでしょうか。

結婚のきっかけ、馴れ初めについて

出会いのきっかけは「3年前に撮影の場で知り合い、その後交際に発展し結婚という運びとなりました」とのことです。

仕事場で出会ってから交際を続けて結婚することになったというのは、よくあるような話ですよね。3年の付き合いが実ったのはお互い仲が良い証だと思います。お二人の結婚を祝福します。

写真家の熊田貴樹の経歴など

結婚相手は写真家の熊田貴樹(くまだ たかき)といってかなり有名な写真家のようです。

熊田さんは02年にカメラマン田島一成に師事、04年に独立、モード誌を中心に活動をしてグラフィック広告やファッションムービーなどの撮影も手掛けています。

熊田貴樹さんの画像

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イケメン イン 上海。 #フォトグラファー

Mita Shinichiさん(@mitershinichi)がシェアした投稿 –

多部未華子の経歴

  • 多部未華子(たべ・みかこ)
  • 1989年(平元)1月25日、東京都生まれ
  • 158センチ
  • 血液型O
  • 02年に芸能界入
  • 04年WOWOWドラマ「理由」で女優デビュー
  • 映画「HINOKIO」「青空のゆくえ」で06年にブルーリボン賞新人賞
  • 09年NHK連続テレビ小説「つばさ」でヒロインを演じ
  • 映画は「君に届け」「ピース・オブ・ケイク」などに出演
  • 9月27日に最終回を迎えたNHKドラマ「これは経費で落ちません!」で主演

まとめ

多部未華子が結婚したのは3年前の出会いから交際を続けてゴールインとなったようですね。結婚すると人気がなくなってくると言われますが、仕事は今まで通り続けるようなので、これからも活躍して元気な姿を見せてもらいたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク