黒石高大は2秒で失神!しくじり先生でバラエティスターへチャレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒石高大(くろいしたかひろ)さんは小学生のころからぐれ始めて中学生3年生で番長になりました。

そして卒業してギャングになり、その後は抗争に抗争を重ねて17歳で愚連隊を立ち上げ、地元で札付きの悪となりました。

こんな元ヤンキーの黒岩さんがバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で人生の失敗から学んだことを教えています。そんな黒石さんのプロフィールや2秒KOシーンなどをお知らせしていきます。

黒石高大のプロフィール

出身地  神奈川県
生年月日  1986年9月8日
年齢  33才
血液型  AB型
身長  175cm
体重  63kg
兄弟  妹
趣味  釣り、筋トレ、サーフィン、ツーリング
特技  バスケットボール、バク転、野球
事務所 ウッドオフィス(株)A3プロデュース

2秒で失神!

前田日明さんがプロデューサーを務める『ジ・アウトサイダー』という総合格闘技大会に出場し、1回目は1分、2回目は2秒で失神KO負けとなりました。3回目はトレーニングを積んで臨みましたが試合前に殴ってしまい反則負け。なんともお粗末な結果ですが、本人の話からは真剣そのものだったようです。

この2回目に行われた試合の様子がおもしろ動画として世界中に拡散されてしまいました。

バラエティースターへ

AbemaTV限定企画だった「黒石高大 バラエティースターへの道」が地上波で放送することになり、今後いろんな番組に出演できるように番組が黒石高大をプロデュースしていきます。

人生初の作詞に挑戦し、さらに大事MANブラザーズバンドの立川俊之さんが作曲を担当します。黒石高大はどう歌い上げるのか楽しみですね。

しくじり先生の番組を見逃した場合でも『AbemaTV』なら見られるんですよね。初回1ヶ月は無料、その後1ヶ月960円です。私も登録してパソコンで見ていますが便利ですよ。

まとめ

黒岩高大さんは今までの人生の経験を生かしてネタ番組やグルメ番組に出られるよう武勇伝ネタを披露したり、食レポに挑戦してきました。

しくじり先生としてはニューヒーローとなり注目を集めてきています。

今後は俳優、レポーターなど幅広く活動していく中で、歌手としても活躍できるよう応援していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク