川村ゆきえの結婚相手は栗原寿!馴れ初めとプロフィールそして意外な過去や性格について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優としても活躍するタレントの川村ゆきえ(33)と結婚することになった人気ロックバンド・back number(バックナンバー)のドラムを担当する栗原寿(34)は11月22日の「いい夫婦の日」に婚姻届を提出したそうです。

2人の馴れ初めや川村ゆきえの旦那さんとなる栗原寿さんのプロフィールや意外な過去についてお知らせしていきます。

 川村ゆきえと栗原寿が結婚した馴れ初めについて

川村ゆきえ
栗原 寿

2人は共通の友人を介して知り合い、昨年末から交際が始まったことを明らかにしています。知り合ったきっかけは友人の紹介ということですね。女優さんとロックバンドとは縁がなさそうですが、共通の友人がいたおかげで交際につながったのはよかったと思います。

交際は昨年末からということなので、1年経たないうちに結婚までたどり着いたわけで、早いスピードで愛をはぐくんできたことがわかります。幸せな家庭を築いてもらいたいですね。

栗原寿さんのプロフィール

本名

栗原寿(くりはら ひさし)

生年月日

1985724

年齢 34歳
身長 170cm
出身地 群馬県伊勢崎市
高校 伊勢崎工業高校
資格

第二種電気工事士
危険物乙種4・5・6類

兄弟 弟と妹
血液型 A型
星座 しし座
所属 back number
パート ドラムス

意外な過去のエピソード

エピソードその1

高校時代、野球部の応援のブラスバンドの人数が足りなかった時、吹奏楽部の部長から頼まれて、一瞬だけ吹奏楽部に所属していました。特に何かの楽器が得意というわけでもなく、サックスの「ファ」の音だけが最初から吹けたためサックスが割り当てられ、演奏時には「ファ」の音だけ吹いていたという面白いエピソードがありました。

エピソードその2

また、バンドに入る前から介護福祉士として働いていました。そしてback numberに入った時も介護福祉士の仕事をしながら活動していましたが、ツアーをする際、バンドで活動するのをやめて仕事一本で行くと母親と相談して決めたことがありました。しかし次の朝、真新しいノートに母親の詩が書いてあるのを読み、結局はバンドの道を選んだということがありました。母親からバンドをやめるなという心強いメッセージだったのでしょう。母親はボーカル清水さんの書く歌詞を大変気に入っているそうです。

栗原寿さんの性格について

「誠実で誰に対しても優しく思いやりがあり、周りを笑顔にさせる持ち前の明るさ、そしてストイックに仕事に打ち込む姿勢に惹かれ、尊敬と同時に今まで感じた事のない安心感を与えてくれる存在です」という川村ゆきえさんの言葉からわかるように、まじめでやさしく、思いやりがあり、明るい性格だということでしょう。

『はじめてのおつかい』を見るだけで泣いてしまうというエピソードもあり、涙もろい性格はやさしい心を持っている証拠ではないでしょうか。

まとめ

栗原寿さんの結婚に至った馴れ初めとプロフィールそして意外な過去や性格についてお知らせしました。

友達の紹介で出会い、お互い好きになって結婚することになった川村ゆきえさんと栗原寿さん、本当におめでとうございます。ますますのご活躍を期待します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク