菊池梨沙が城島と結婚!出会いのきっかけ、馴れ初めは合コンだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIOリーダーの城島茂(48)がグラビアアイドルの菊池梨沙(24)と結婚することを発表しましたね。年の差は24歳というジャーニーズの中では最大の関係ですが、幸せになってほしいですね。2人がゴールした馴れ初めやきっかけについてお知らせします。

結婚発表のFCメール

ファンクラブの会員にメール(FCメール)が9月27日の夜に送られ、結婚することを発表しました。

ファンクラブ会員向けのサイトで「眩(まぶ)しい秋の日差しを浴び、田んぼの稲穂もこうべを垂れる季節となりました」と切り出したメッセージで結婚を報告しています。

城島と菊池の出会い

17年5月に熱愛が報じられてから2年以上、交際を続けてきました。

「当時、城島の生活は荒れていました。2014年8月30・31日に『24時間テレビ37 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でチャリティーマラソンを走っているのですが、本番前には本当に走りきれるのかと、周囲から心配の声が上がっていた。自宅近所のバーやラウンジに通い、朝までお酒を飲み続ける毎日でしたからね。」

 そんな城島の生活を変えたのが菊池梨沙さんとの出会いでした。

「菊池は母が日本人で父親がバングラデシュ人のハーフ美女で、プロポーションも抜群。病気がちな母親を支える、家族思いの面もあります。城島はそんな菊池と交際してから、ラウンジなど夜の店へ行く回数が減りました。菊池もお酒が好きなので、今ではもっぱら2人で飲みに行っているようですよ」

48歳での結婚は最高齢。数年前からの交際を実らせ、近日中に婚姻届を提出する予定で、菊池は妊娠しているそうです。

結婚のきっかけは

9月28日の会見において、出会いについては 「今から4年前、2015年の秋に友人を交えた食事会が最初の出会いでした」と振り返り、第一印象については「かわいらしい方、真面目そうな方だなと。最初は好印象でした」と回答しています。

城島茂さんの一目ぼれのようですね。茂さんから梨沙さんへアタックして交際が始まったとのことです。

2人の交際が明らかになってから、一時は破局も報じられましたが、最近は頻繁に都内の飲食店などで左薬指におそろいの指輪をしてツーショットが目撃されていました。

城島は飲食店や、お互いの家を行き来するデートを重ねて結婚を決意し、お互いの親族へのあいさつも済ませ、都内で一緒に暮らしているとのことです。

まとめ

昨春に元メンバーの不祥事もあり、グループとしての音楽活動は20周年だった14年から休止状態となっていました。城島さんが結婚を決断し、「TOKIOも30年、40年と続けていきいます。これからも頑張っていきますので、皆様今後とも末永くよろしくお願い致します」と発表されています。お二人の幸せを心から祝福したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク