報道ステーションの富川アナウンサーがコロナ!なぜ感染?感染経路は?SNSの反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ朝日「報道ステーション」のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが、新型コロナウイルスの感染検査で陽性と確認されました。いったいなぜ感染してしまったのでしょうか。また、SNSの反応もいろいろです。





富川悠太アナウンサーのコロナ感染前後の経緯

  • 4月3日 在宅勤務の日に38度の発熱あり
  • 4月4日 休日にも38度の発熱あり
  • 4月6日 平熱に戻り通常出勤
  • 4月7日 番組途中から明らかなかすれ声になり、苦しそうな表情も見せた
  • 4月8日 通常通り出演したが、息切れを感じるようになる
  • 4月9日 平熱で通常通り出演したが、階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる 
  • 4月10日 症状は変わらず、都内の病院に入院し、CT検査で肺炎と診断される
  • 4月11日 PCR検査の結果、陽性と確認されたる
  • 4月13日以降 番組出演を見合わせ、番組で濃厚接触したとみられるスタッフら約20人は自宅待機とする

徳川アナウンサーはコロナウイルスになぜ感染したのか?

感染経路は分かっていないというので、なぜコロナウイルスに感染したのかは不明です。

しかし、ここ2週間以内の状況を振り返り、あやしい場面を特定することはできるのではないでしょうか。

それにしても感染経路不明とは、感染していても症状がなく、知らないうちに違う人にうつしていることがあるのなら、誰からうつされたとか全くわからないですね。

富川悠太アナウンサーのコロナ感染によるSNSの反応は?

富川アナのコロナウイルス感染に関する世間の声は 心配の声が多い中、批判の声もあり さまざまです。

まとめ

テレビ放送局にもコロナ感染が広まり、ますます深刻な状況になってきました。今回の状況を踏まえてコロナ感染の防止に関心が高まり、早く収束することを祈念します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク