西本誠の経歴がすごい!スーパークレイジー君が東京都知事に立候補!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月5日に行われる東京都知事選挙に、西本誠という若者が立候補しました。

イケメンでワルの匂いのする西本誠さんはどんな人なのでしょうか?

経歴や学歴、結婚や子供などについてお知らせいたします。

 

西本誠のプロフィール

まずはプロフィールから。肩書が「スーパークレイジー君」とは奇抜なネーミングですね。

本名 西本 誠(にしもと まこと)
肩書 スーパークレイジー君
出身  宮崎県宮崎市
生年月日  1986年8月14日
年齢  33歳(R2.6現在)
居住地 東京都中央区 
職業 ラッパー
銀座8丁目クラブ黒服
(銀座クラブKAJI) 

ラッパとーは、ラップ音楽を演奏する人のことで、踊りや歌を歌ったりします。黒服とは水商売のお店で働くウエイターのことで、稼げるけど辛いことも多い仕事のようですね。

このような人が都知事に立候補すること自体が珍しいというか聞いたことがありません。

西本誠の経歴・学歴・生い立ちについて

宮崎県生まれ 少年院経由 東京都中央区在住

ラッパー兼銀座八丁目CLUB黒服

平成最後のヤリ○ンコンテスト受賞

とツイッターのプロフィールには書かれています。

全身が刺青だらけです。かなりビックリです!

原宿警察署前でTikTokの撮影(「聖地」であるとのこと)したりしています。

ここまでの経歴でもかなりインパクトありますね。

学歴については詳しい情報がありませんでした。

高校は出ていないので、中卒です。しかも福岡少年院で卒業したとのこと。

その後というか昨年、介護の学校を卒業したようです。

幼少から現在まで

  • お父さんがヤクザで刑務所に服役だらけ、バツ5なのでお母さんがたびたび変わるという環境で祖母に育てられる。
  • 10代の頃は少年院に入っては出てを繰り返しました。(7回逮捕され、少年院3回・教護院1回)
  • 最後の特別少年院(人吉農芸学院という熊本県の中等少年院)に2年1ヶ月入る。
  • 21歳で上京、東京に来た後は、銀座のクラブで黒服をして、スピード出世し、29歳で社長になる。
  • 周りから色々批判されながらも社長にまでなったのですが、そのお店は、失敗しました。
  • しかし、ラッパーになったり、DJをやったり、歌手デビュー介護の学校へ行ったり、バイオリンを習ったりと、とても活動的です。
  • 2017年式ベンツSクラス クリーンディーゼルハイブリッドs300hを手放して、AMG S65を購入しています。

とても普通では経験しないような人生を歩んできたんですね。

ベンツの屋根にクマのぬいぐるみを載せて走るスーパークレイジー君

田口淳之介やピエール瀧、カルロスゴーン、沢尻エリカなど有名人の護送を追いかけてYOUTUBEで中継するなどして話題になっています。大きなクマさんのぬいぐるみを乗せた黒塗りのベンツを乗り回すなんて、やることがとてつもなく派手ですね。



西本誠は結婚して子供がいる

西本誠さんには、妻の莉子さんと息子の漣くんがいます。写真はおそらく奥さんのようですがとてもきれいな奥さんですね。

西本誠さんは奥さんとケンカもするようですが、理解のある奥さんのおかげもありうまくいっているようです。

息子さんのことも、とても可愛がっていている様子が伺えます。よいお父さんなんですね。

子供に対する考え方もしっかりしていて、ご自身の厳しい経験からも親としての責任も感じられます。

息子さんの制服がアルマーニということで話題になっていますが、銀座の小学校に通っているようです。

自身のSNSには「愛人緊急募集中」などと公言しており、なんとも自由奔放な性格?も現れていますね。

西本誠の都知事としての政策、公約は?

東京都知事選挙のポスターです。とても選挙のものとは思えない奇抜なポスターですね。若者受けするかもしれません。

西本誠さんが都知事選で訴える公約は、次のとおりです。

• 風営法緩和
• 児童待機ゼロ
• ペット殺処分ゼロ,罰則強化
• 公務員の見直し

「風紀法緩和」が異色ですが、それ以外はなるほどと思うものばかりです。

また、選挙に行かない人は400~600万人はいることを把握していて、その人たちが選挙に興味を持って一致団結すれば世の中も変わるのではと提言しています。若者に対して政治に関心を持ってほしいという気持ちがあるようですね。

最後まで都知事選挙に向かって積極的ですね。

https://www.instagram.com/p/CCBkNm3nn3n/?utm_source=ig_web_copy_link

選挙活動も頑張っていますね。投票したことがない若い人の票をどれくらい集められるのかが関心を抱きます。

西本誠は歌手としても活動している

2019年の6月には「てんてんむし」という歌って踊る楽曲が配信されました。女の家にてんてんむしというフレーズは、お父さんのことなのでしょうか。かなり変わっていますが楽しい曲だと感じます。

そして、先日の6月18日には新曲をリリース。曲名は「百合子か、俺か。」という現都知事の小池百合子をライバルとしたタイトルはとてもインパクトありますね。

まとめ

東京都知事に立候補した西本誠さんについて、プロフィールや経歴、結婚、公約などについてお伝えしてきました。

インパクトがありすぎる経歴の持ち主でした。政治の経験はないという誠さんは当選の可能性は極めて低いと思われますが、どれくらいの票を集められるかみなさん注目しているのではないでしょうか。

私は都民ではないので投票できませんが、パフォーマンス抜群で若者受けしそうな西本誠さん、選挙ではいままで投票しなかった若い人などの票を集めて頑張ってほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク