宮澤崇史の自転車に対する思い!ロードレーサーの魅力と画像7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮澤崇史は24時間テレビのドラマの主人公にもなったロードレーサーです。現在はレーシングチームの監督、アドバイザー、講演会、各地でのイベントなど普及活動などにも活躍しています。そんな宮澤崇史さんの過去の輝かしい経歴とかっこいい画像を取りあげてみました。

ロードレーサーの画像

宮澤崇史のスピード感のある写真を集めました。最も活躍した2012年前後のレースなどの様子です。とてもかっこいいですね。

2011年アジア選手権inタイ

2012年スペイン合宿

トルコを1周する8日間のレース

サクソバンク・ティンコフバンクで走るヨーロッパのレース

2012年ジャパンカップ

ツールドフランスを振り返り

ロードレーサーの魅力

ロードレースと呼ばれるこの自転車競技はヨーロッパではサッカーと同じくらい人気があるメジャースポーツです。

しかし日本ではいまだマイナースポーツなので日本の子ども達にツールやジロを観て感動してもらいたいという宮澤崇史。

一人でも多くの青少年が自転車選手を目指してほしいという想いが感じられます。

また、ロードレーサーの魅力を次のように言っています。

  • 世界中を旅できる
  • 世界中に友達ができる
  • 多くの言語を話せるようになる

そしてロードレースの世界を自分の経験から4つのステップに分けて説明しています。

  1. アマチュアカテゴリー
    勝つ選手が上に上がっていく勝負の世界
  2. コンチネンタル
    車で1000km以上移動するレース巡業
  3. プロコンチネンタル
    ここから上がロードレース界で「プロ選手」と世界的に認められるカテゴリーとなり、飛行機遠征が多くなる
  4. ワールドツアー
    各選手はヨーロッパ内の住みたい場所に住むことができ、レース毎にチームと合流する遠征スタイル

宮澤崇史のオフィシャルブログはこちら
ロードレーサーになりたい

まとめ

澤崇史さんのロードレーサーの様子をお伝えしました。スピード感のあるレースは魅力的でかっこいいですね。

これから若い人たちが自転車に興味を持ってますます自転車競技を盛り上げてもらいたいと思います。

最近はさいたま新都心など日本で行われる大会が増えてきましたので応援していきたいと思います。

宮澤崇史に関する情報はこちらもご覧ください。
24時間テレビドラマ「絆のペダル」の主役:宮澤崇史のプロフィールなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク