MGC男子出場選手の年齢は?優勝候補の予想とインタビュー動画!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で東京五輪の代表選手が2名選ばれます。男子マラソンの出場選手の年齢や記録、そして優勝候補となる選手の予想と特徴、インタビュー動画などをお知らせします。

マラソングランドチャンピオンシップ男子出場選手一覧

MGCの男子マラソンは青学大時代のエース、一色恭志(25)が欠場となり総勢30名の選手が出場する予定です。

優勝候補の選手予想とインタビュー動画

優勝候補となる有力選手を予想してみました。私は以下の3人から優勝者が出るのではないかと思います。それぞれの選手の特徴などお知らせします。

大迫傑(28)

2018年のシカゴで日本人初の2時間5分台となる2時間5分50秒をマークし、日本記録保持者となった大迫選手。「厚さは速さだ」のキャッチフレーズで厚底シューズの宣伝として、また実力ともに有名ですよね。東京マラソン2019では寒さで体が動かなくなり棄権した経験から、今回のMGCでの活躍に期待が集まっています。

設楽悠太(27)

東洋大学の箱根駅伝では優勝のけん引役の一人となり、東京マラソン2018では日本記録を更新しました。双子の兄啓太とともに陸上界で活躍してきた実欲を生かして東京五輪の出場を目指したいところです。

井上大仁(26)

大学時代の箱根駅伝から長距離レースで頭角を現し、東京マラソン2018では2時間6分台という歴代4位の記録を出しました。同年、アジア大会では暑さの中で見事優勝、金メダルを獲得しました。暑さにも強い井上選手の活躍が期待されています。

その他の選手を含めた選手のプロフィールはこちらをご覧ください
 → MGC男子マラソン選手一覧

まとめ

今回の男子マラソンは30名で争われ、2名が東京五輪に内定されます。優勝候補として予想した3名以外の選手も上位に入るチャンスはあります。見る方も身が引き締まる思いですが、皆さんを応援したいと思います。

関連記事はこちら
マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)とは?わかりやすく解説すると

MGC女子出場選手の年齢は?優勝候補の予想とインタビュー動画!

MGCの応援、観戦ポイントはどこがよい?コースと地点毎の通過時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク