上信越自動車道が通行止め!復旧いつか早い抜け道はあるのか?台風19号の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風19号の影響で上信越自動車道の碓井軽井沢ICと佐久ICの間が通行止めとなっています。この通行止めについてう回路はどの道があるのか、復旧はいつになるのか最新情報をお伝えします。

通行止めに対する推奨う回路

  • 佐久IC~碓氷バイパス(国道18号)~碓氷軽井沢IC、松井田妙義IC
  • 佐久IC、佐久南IC~国道254号~下仁田IC

国道18号と国道254号はどちらが早い

これは曜日や時間によって違うので一概にどちらが早いということはないと思われます。ツイッターのコメントなど参考にしてみましょう。

復旧の見込み

東日本高速道路では盛土が変形し、 10月15日から 緊急対策工事を行っていました。復旧は10月23日(水)6時のとなる予定です。
しかし、当面は上り線を使用した上下各1車線の対面通行となり、50km/hの速度規制が実施されます。平日の朝夕や週末には渋滞の発生も予測されている。(下図参照)今回は緊急対策工事のため、4車線での通行再開には相当の時間を要する見込みです。

対面通行での通行止め解除
対面通行による渋滞予測

最新情報について

最新情報についてはNECXCO東日本のホームページをご確認ください。
NEXCO東日本

まとめ

上信越自動車道の通行止めについてう回路と復旧見込みをお知らせしました。通行止めが解除されますが、片側通行のため、完全復旧までは渋滞が伴います。安全運転で走行するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク