現金10万円給付のパソコンによる申請方法をわかりやすく解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた現金10万円の一律給付は、5月1日から全国の679の市区町村で、マイナンバーカードを持っている人を対象にしたオンライン申請の受け付けが始まりました。

マイナンバーカードを持っている人は市町村にもよりますが今日から申請ができますので早めに実施しておきましょう。申請方法をわかりやすく解説します。





10万円給付のオンライン申請方法(パソコン編)

総務省のホームページの申請方法の動画に従って、順番に解説していきます。

必要なものを用意する

マイナポータルへアクセスし、『申請はこちら』をクリックする

マイナポータル』へアクセスします。

『動作環境チェックはこちら』をクリックする

STEP3が△ならマイナポータルAPをインストールする

お住いの市町村を選びます

『特別定額給付金』を選択し、『この条件でさがす』をクリックする

手続項目を選択し、『申請する』をクリックする

動作環境をチェックする

メールアドレスと電話番号を入力する

申請者の情報を入力する

給付対象者や振込先の口座情報などを入力する

入力内容に間違いがないかどうか確認する

振込先口座の確認書類をアップロードする

確認・同意事項を確認数する

『電子署名を付与する』をクリックする

カードリーダーにカードを挿入する

署名用電子証明書用の暗証番号を入力する

申請完了です

まとめ

うまく申請完了すれば、あとは振り込まれるのを待つのみです。国民の皆さまへ早く給付されると良いですね。この記事が参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク