埼玉県の聖火ランナーの応募方法は?申し込みができる5ヶ所に申請しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聖火ランナーの募集が始まっています。全国を回る聖火ランナーは実に10,000人になると言われています。日本で行われる50年ぶりのオリンピックの聖火ランナーとしてあなたも参加したいとは思いませんか。

1人あたりの走行距離は、約200m

走行速度は、ご自身のペースでゆっくり走る程度

この程度の聖火ランナーであれば健康な人であれば走れそうですね。

今回は埼玉県の聖火ランナーに応募する方法をお知らせします。

応募方法

以下の5つの場所から応募することができます。

  1. 東京2020埼玉県聖火リレー実行委員会
  2. コカ・コーラ聖火ランナー事務局
  3. トヨタ自動車 東京2020オリンピック聖火ランナー募集事務局
  4. 日本生命「東京2020オリンピック聖火リレー」事務局
  5. NTT「東京2020オリンピック聖火ランナー募集」事務局

リレー実施期間

2020年7月7日(火曜日)から7月9日(木曜日) 3日間

リレールート地域

1日目 2020年7月7日(火曜日)

  • 第1区間 川口市
  • 第2区間 戸田市・蕨市
  • 第3区間 和光市・朝霞市・新座市
  • 第4区間 日高市
  • 第5区間 狭山市
  • 第6区間 富士見市・三芳町・ふじみ野市
  • 第7区間 所沢市 

2日目 2020年7月8日(水曜日)

  • 第1区間 草加市
  • 第2区間 八潮市・三郷市
  • 第3区間 吉川市・越谷市
  • 第4区間 秩父市・皆野町・長瀞町
  • 第5区間 春日部市
  • 第6区間 杉戸町・宮代町
  • 第7区間 久喜市・加須市
  • 第8区間 行田市
  • 第9区間 熊谷市 

3日目 2020年7月9日(木曜日)

  • 第1区間 川越市
  • 第2区間 鶴ヶ島市・坂戸市
  • 第3区間 本庄市・深谷市
  • 第4区間 嵐山町・東松山市・滑川町
  • 第5区間 鴻巣市・北本市
  • 第6区間 桶川市・上尾市
  • 第7区間 さいたま市

※ルートは変更となる場合があります。

応募要件

2008年4月1日以前に生まれた方

2020年3月1日(リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

埼玉県にゆかりがある方

現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動していたことがある方などとします。

自らの意思で火を安全に運ぶことができる方

ただし、介添スタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。

政治的、宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることができません。

公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者になろうとする方、政党や政治団体の党首又はこれに準ずる方は、聖火ランナーになることができません。

宗教家が宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

東京2020埼玉県聖火リレー実行委員会(埼玉県実行委員会)の場合

「ぜひとも埼玉県内のルートを走りたい」という方は、募集要項(PDF:460KB)の記載内容をご確認のうえ、応募フォーム(埼玉県電子申請・届出サービス)からご応募ください。

 一般公募枠は65人です。

埼玉県の応募には、申込者情報やユニフォームのサイズ、自己PR・志望動機(200字程度)と第三者の推薦と推薦理由(400字程度)の記入が必要です。

なお、他の都道府県聖火リレー実行委員会との重複応募はできませんので、ご注意ください。

募集要項(PDF:460KB)はこちらでご確認ください。

当選発表 : 2019 年 12 月以降、埼玉県実行委員会より、当選の速報を御連絡し

ます。その後、東京 2020 組織委員会から、当選者に対して、正式な当選通知をお送りします。

その他の募集

東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー4社からも同じように募集することができます。詳細は各ホームページよりご確認ください。

  1. コカコーラ聖火ランナー事務局
  2. トヨタ自動車 東京2020オリンピック聖火ランナー募集事務局
  3. 日本生命「東京2020オリンピック聖火リレー」事務局
  4. NTT「東京2020オリンピック聖火ランナー募集」事務局

まとめ

実に56年ぶりとなる東京オリンピック。その聖火ランナーとして聖火を運ぶ一役を担いたいと思う人はぜひこの機会に応募してみましょう。8月末までなので早めに応募することをお勧めします。私も応募して発表を楽しみに待つことにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク